2003.9.26

 

食欲の秋・恋の季節到来  〜秋のサファリの楽しみ方〜

<担当>角 健吾

 動物セクションは秋色が濃くなってきました。秋といえば「食欲の秋」、「恋愛の季節」といわれます。これは人だけではありません。動物たちも同じようです。

  当園のクマはすでに「食欲の秋」が訪れています。 ジャングルバスでクマにおやつをあげると通常はゆっくりと食べる為、空からの来訪者「トンビ」にエサを取られる場合が多いのですが、しかし今はトンビに取られる隙を見せません。パクッパクッパクッとリズミカルに食べる様子を観察できます。

 同じセクションに生活しているムフロンシープのオスは、すでに「恋の季節」に突入中で、好みのメスの心を射止める為に必死で求愛行動をしています。


カップルになれたかな?


 しかし、メスはそのオスが好みではないようで、嫌がって逃げていくのです。オスはメスに夢中のようでそのメスを必死で追いかけています。1頭のメスに数頭のオスが後を追いかける場合もあります。そんな時にメスは迷ってしまっているのか、嫌がっているのか逃げてしまうのですがオスは互い違いにそのメスを追いかけます。時にオス同士頭をぶつけ合いながらし烈なデットヒートを繰り広げます。




だめかしら???


 私のお気に入りブラックバックも恋に一生懸命です。
  ブラックバックの王が最終的には全てのメスを手に入れるのですが、王であっても容易な事ではありません。 気になるメスに猛烈に求愛しますが、中には王の求愛でさえ知らん顔のメスもいます。



逃げないで〜!!!


知らん顔して去っていくメスの後を何度も何度も追いかける日もあります。求愛がうまくいかなく1頭だけでたたずむ王の姿は哀愁さえ感じます。
そんなオスとメスの愛のドラマが色々なセクションで繰り広げられています。

  皆さんもご自身の経験に動物の行動を重ね合わせてみるのも面白いかもしれません。それも秋のサファリの楽しみ方の一つです

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp


アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送コチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!