2003.8.29

 

美しい容姿のレイヨウ  〜髪型はリーゼント〜

<担当>角 健吾
  動物はさまざまな表情やしぐさをし、それが人間っぽく見えるのですが、レイヨウと呼ばれている動物はしぐさよりも顔そのものが人間に似ています。涼しげな顔、澄んだ瞳、人間で言えば『美男・美女』の部類に入るでしょう。

  大型のレイヨウは『エランド』です。顔立ちや姿はシカのようですが、世界4大珍獣の一つと呼ばれる『ボンゴ』と同じウシ科の野生動物です。


 よく見ると体には白い縦の線が見えます。『エランド』でひときわ目に付く特徴が角と髪型です。

角は一回転半ほどねじれており、美しい螺旋を描いています。この角は成獣になるほど美しい螺旋状になっていきます。
髪型はリーゼントです。それもオス自らが泥や水をつけ髪形を整えます。年を重ねるほどその髪型はばっちりと決まってくるのです。

 先ほどから、たびたび登場している『レイヨウ』とは、ウシ科からウシ類とヤギ、ヒツジを除いたものを一括してレイヨウとも呼びます。

  レイヨウの特徴は角の生え方が必ず眼の上やや後ろから生えます。ウシ類のように頭の側面には生えないのです。
『ブラックバック』、『ボンゴ』、『シロオリックス』、『エランド』それぞれ角の形は違うものの、全てが側面から角は生えておらず、必ずレイヨウの特徴である角の生え方をしています。


 角の形だけでも美しい『レイヨウ』。容姿も美しく、そして華麗です。
草食動物に似つかず発情期も決まっていません。メスを引き付けるリーゼントは、一年を通してみる事が出来ます。

  容姿も美しい上に髪形も自分で整えるなんて『エランド』はレイヨウの中でもおしゃれなのかもしれません。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp


アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送コチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!