2003.5.9

 

2頭の騎士 〜戦うオスと見守るメス〜

<担当>角 健吾

 ブラックバックという動物は、そのりりしい顔立ち、そして成獣になると黒光りする美しい体、頭に生える黒い角といういでたちはまるで中世の騎士を連想させます。自分の威厳とメスを守るための戦いを繰り広げます。


ブラックバック(2頭のオス)

 通常、当園でのブラックバックは、力が強いオスがすべてのメスを連れハーレムを形成します。ところが先日観察したところ1つの群れにオスが2頭いるではありませんか。ハーレム内には他のオスの存在は決して許されません。

  他の成獣のオスはもちろんの事、そのハーレム内で生まれた自分の子どもでさえも、オスであれば1歳になると群れから追い出されてしまいます。

  ところが『なぜ、このハーレムにオスが2頭いるのか?』この疑問を飼育スタッフに聞いてみました。

 以前群れを治めていたオスのブラックバックは少し前に病気になり、他界したそうです。そしてその後に世代交代し現在の2頭のオスがこの群を治めるようになってきたそうです。

  通常1頭でハーレムを治めるブラックバックが、2頭で統治しているのはオスの力の差がまだはっきりとないからだそうです。



勝利したオスの周りに集まるメスたち

  その後、注意深く観察すると最初は同じかと思っていた力量の差も、少しずつではありますが違いが見えてきます。私たち以外に力量の差に気がついていた者がいます。他ならぬブラックバックのメスたちです。

  力の差はあまりないとしてもなんども角を突き合わし、力比べをします。1つの群れに2頭のオスが必要ないことは当のオスたちも承知の上なのです。

  その間メスが戦いに参加する事はまずありません。男同士の戦いの行方をしっかり見守り、勝利したものの傍に集まってきます。

 メスはそのオスの子どもを宿すために、オスは全てのメスを手に入れ、そのメスを守るためりりしい騎士の如く戦いに身を投じていくのです。

 

メールアドレス   lion@africansafari.co.jp


アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送w[A href="http://www.coara.tv/station/video/report/safari/safari002.rm">コチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!