2002.11.4

 

ブラックバック〜名前の由来〜

 <担当>角 健吾

 ブラックバックと聞いて、背中が黒い動物?と思った人は50点正解です。
ブラックバックは英語でBlack backではなく「buck」と綴り、黒い背中でという意味でなく、‘黒い背が跳ね上がる‘という意味なのです。
容姿は鹿のように小さいのですが、実はウシ科の動物です。
オスは成獣になっていくにつれて、背中が黒くなっていきます。

 一匹のオスに数頭のメスを連れて生活をします。
ジャングルバスで走っていると、多くのメスや子ども達を連れているオスがいます。
 お客様に中には「うらやましいなぁ」というお父さんも多いのですが「そんなにいたら大変だ」というお父さんもいました。意味深です。




メスに囲まれたオス

 先日、そんなブラックバックのボスの角に草が絡まって、まるで緑色の髪の毛が生えたようになっていました。
 ボスは何気なくその姿で、メスに近づくとメスや子ども達がパッと散らばっていきます。 オスは、なぜ逃げるかわからないといった様にメスを追いかけます。
 また近づくと、その姿にビックリしてメスや子ども達は逃げます。その逃げる姿はまさしく“飛び跳ねている”ようでした。
そんな追いかけっこが5.6回続いた後に、 角に絡んでいた緑の草が取れて、やっとメスも、自分の旦那さんであることに気づいたようです。

 



鮮やかな黒色をしたオス

 

 ジャングルバスに乗っていると、そんな光景に出会います。
 いつ起こるかわからないハプニング的なドラマがいたる所で、展開しています。
 動物の生態や習慣、外観などから、名付けられている動物名も多く、名前の由来も面白いものです。

 メールアドレス   lion@africansafari.co.jp


アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送はコチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!