2002.7.15

 

アニマルトピックスを連載して

 <担当>角 健吾
 動物たちのおもしろい行動や私がビックリしたことなどを「アニマルトピックス」という場所でご紹介できるというお話をいただきました。
 昔から文章を書くことが好きだったので、はりきって連載を開始しました。
飼育担当者だった頃のエピソードを思いだしながら、伝えたいことが多くてあれもこれも書きたいなどと思っているうちにいつも、膨大な字数になっていました。
 自分の思いや動物の鳴き声や姿、またそのときの場面など細かなことを皆さんに伝えることがこんなに難しいとは、思いもよりませんでした。
文章を書くことも大変でしたが、もっと大変だったのは毎回動物の姿をデジタルカメラで撮影することでした。
プロの写真家でも赤ちゃんと動物の写真は難しいと言います。
まして、私にとっては言うまでも無いことですが、特に苦労したのがダチョウの求愛ダンスの撮影でした。
 ゼブラ柄の軽トラックだけにメスと思ってなのか求愛のダンスをするという話なのです。
いざその現場を撮影しようと待っているとダンスをしません。
「今日はだめだ」とあきらめて帰ろうとする私の車のバックミラーには、ダンスを踊るダチョウがいたりと、動物は思うようにはなりません・…。(ダチョウBで紹介
けれど、満足がいく写真が取れた時は、とても嬉しかったです。
「クマB人間のように振舞うクマ〜クマの魅力〜」の手を上げているクマの写真はお気にいりです。
このトピックスを通して、サファリではあたり前のことでも、文章を書くことで改めて動物のすばらしさを感じました。


もうすぐ夏休みがやってきます。
サファリも1年でもっとも忙しい繁忙期にはいります。
そこで少しの間、『アニマルトピックス』をお休みしたいと思います。
これまで連載を読んでくれた皆様、色々なお話を聞かせてくれたスタッフ、そしてサファリの動物たちに感謝します。
 また、アニマルトピックスの紹介ページを与えてくれた皆様にもこの場を借りててお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
たくさんの動物のエピソードを蓄え、またいつか皆さんにトピックスをご紹介ができる日が来ることを楽しみにしています。


担当/角健吾

-------------------------------------------------
 ●ご意見・ご感想をください
  メールアドレス lion@africansafari.co.jp

アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送はコチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。しばらくお休みしますので、ご了承下さい。