2002.3.25

ゾウに関するエピソードを3回にわたって紹介します。

<第2回>
知ってますか?ゾウの特徴
〜ゾウの体の不思議〜

 <担当>角 健吾

 皆さん、まず最初にゾウの絵を描いて見てください。そして描き終えましたら、今日のお話の始まりです。
 サファリには、陸上最大の動物、ゾウ(アフリカゾウ)が生活しています。ゾウを観察するポイントは色々ありますが、今回は次の5つを紹介します。5つのポイント@鼻A体BシッポCまつげDにおいです。


この鼻で、なんでもすいこむ。

 @ゾウ鼻は、エサを食べる時も上手に鼻で草を巻き込んで食べます。水を飲む場合、鼻の中になんと約7リットルもの水を吸い上げ、口へと運びます。まるで大きなホースのようですが、鼻の穴は当然2つあります。
 A体重5〜6トンある巨大な体には、良く見ると全身にパラパラと毛が生えています。また体の皮膚は、つるつるの肌ではありません。
 Bシッポにも毛が生えています。まるで、哺乳ビン洗いのブラシのようです。このシッポで、体にとまる虫をハエ叩きのようにはらいます。
 しかし、馬のシッポほどフサフサではありません。シッポの動きは、車のワイパーのようにも見えます。
 C次にまつげです。かわいい瞳にはえるまつげ。私たち人間のようにクルンと外側にカールはかかっていません。まっすぐまぶたから垂直にしかも長く生えています。
 ところで、まつげの長さや毛の多さは、体の大きさにあまり比例していません。まつげの長い他の動物では首の長いキリンなどもそうです。
 なぜ、まつげが長いか?理由は日差しが強く、アフリカの広い平原で生息する大型のゾウやキリンは、太陽の光を直接受けます。そのため目が日焼けをします。
 その日焼けを防止するために、まつげがまっすぐ帽子のツバのようになっていると云われています。

↑シッポの毛はブラシのよう。


なが〜いまつげ。うらやましい・
 Dゾウの糞の臭いは独特です。すっぱい匂いがします。私が飼育係になりたての頃、ゾウの臭いが鼻に染み付いて、自宅に帰ってお風呂に入っても、何をしても1週間ほど、ほのかなゾウの糞の臭いがただよっていたのを覚えています。
けれど、ゾウの糞の臭いは肉食動物の糞に比べて、まるで「ウンチ臭い」というほど臭くないほうです。
ジャングルバスでは、このような観察と体験が出来ます。「今までイメージしていたゾウの姿と、本物を間近で観察してみると違っている」新たな発見することが多くあるのではないでしょうか。
 皆さん、もう一度ゾウの絵を書いてみましょう。 そして、その絵を、アフリカンサファリに送ってください。 抽選で、オリジナルレター用紙をプレゼント致します。
宛先 〒872‐0722 大分県宇佐郡安心院町大字南畑
Eメールアドレス lion@africansafari.co.jp

アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送はコチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!