2002.3.5

今回から、ダチョウのおもしろい行動や、
とんでもないエピソードを3回にわたってご紹介します。
<第3回>
不思議なカップル? 〜ダチョウのダンス〜
 <担当>角 健吾

 私たちが、季節の移り変わりを一足早く感じるのは、気温や草木の変化だけではありません。動物の行動や変化なども、私たちに季節の移り変わりを教えてくれます。冬毛から夏毛に変わる時期だと、「もう、夏なのか」と感じたり、しかの角が落ちる頃や、動物の求愛が始まる時期は、「もうすぐ春だな」と感じさせてくれます。


ダチョウの『タコ?!』

 春といえば、新たな出発や出会い、そして、恋の季節。動物たちも恋に色めき立ちます。雄の求愛行動は、動物によって様々です。
 ゾウであれば、長い鼻をお互いからめ合わせたり、クジャクであれば、きれいな羽を大きく広げたり、遠くのほうが見えにくいサイにいたっては、匂いと鼻息によって角を突き合わせて求愛します。
 今日の話の主人公は、ダチョウの『タコ』です。不思議なことに彼のお相手は、動物ならぬ・・・・・・車!!動物セクションを走っている四輪駆動車はご存知の通りシマウマの模様です。もちろん、作業で使う軽トラック等もシマウマ(ゼブラ)柄です。

 

求愛のダンス

軽トラックに興味津々。
 この軽トラックで道を走る時、『タコ』と名づけられてるダチョウが道沿いにいる時は要チェックです。すれ違った瞬間、バックミラーには、トラックを追いかけてくるダチョウの姿が。そんな姿に思わずスピードを落とすと、追いついてきたダチョウが車の側にしゃがみ込み、黒い羽を大きく広げ、羽を交互に波を立てるように、動かします。さらに、首を8の字に大きく回します。あまりに積極的に、求愛のダンスを舞うので、私のほうが、恥ずかしくなります。
 変わった求愛行動とは、ダチョウの求愛の相手が、軽トラックなのです。不思議なことに、ほかの車には目もくれず、お目当てはシマシマ模様の軽トラックのみなのです。なぜ、シマウマ柄のトラックだけに求愛をするかわかりません。なにか理由はあると思うのですが、ダチョウに言わせれば、恋する気持ちに理由はないということなのでしょうか。
 みなさんもこのカップル?の姿を見つけたら、しばしご観察してみてはいかがでしょうか。実に不思議な光景です。

アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送はコチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!