2002.2.18

今回から、ダチョウのおもしろい行動や、
とんでもないエピソードを3回にわたってご紹介します。
<第1回>
おとぼけ顔の飛べない鳥 〜ダチョウ〜
 <担当>角 健吾

 皆さんは、ダチョウと言う鳥をご存知ですか?鳥といえば空高く優雅に羽ばたくツルを思い出す人もいるでしょうし、小さくて可愛いい文鳥など、ペットの小鳥を思い浮かべる人もいるでしょう。
 ダチョウは鳥の概念とはまったく異なる動物です。体重は約130kg。ニワトリのおよそ90倍。頭高は、約2m30cm。


身長約2m30cm。でっか〜い!!

 普通車で園内を見学されるのであれば、車窓から、体や足しか見えません。

 この時、注目して欲しいのが足と顔です。通常、鳥の指は4本ありますが、ダチョウの足の指は2本しかありません。そして、内側の指が太くて大きく、先に大きな爪がついています。(写真でごらんのように)この2本の指と大きな爪は、自分を守るための最大の武器になっています。次に注目して欲しいのが顔です。
 
ジープやワンボックスカーであれば、やっと目と目でお話が出来る高さです。お気づきとは思いますが、小さな顔に顔の半分はあろうか、大きなくりくりとした目がついています。さらに不思議なことに、耳は見えません。ダチョウと遭遇した時、目を凝らして、耳がどこについているか探してみてください。
 そして最大の特徴は、空を飛べない鳥なのです。しかし、空飛ぶ鳥に負けずとも劣らず、大地を大空のように自由に駈けまわります。
 このように、我々の鳥のイメージとはかけ離れたダチョウのおもしろい行動からくるとんでもない行動も、我々のイメージとはかけ離れています。
次回は、そんなおとぼけ顔のダチョウと私のとんでもないエピソードについてご紹介します。

 

体重130kgを支える足。

つぶらな瞳・・

アフリカンサファリの獣医・神田先生のインタビューをコアラTVで見ることができます。月に一度インタビューするのでそちらもお楽しみに。
(コアラTVはADSLの方対応です。視聴するにはRealPlayer か Shockwaveが必要です)
第一回目の放送はコチラから>>  第ニ回目の放送はコチラから>> 


アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!