〜 part2 〜
(2001.03.12)
 ゆふいんレポート第2弾をお届けします。前回のゆふいん散策では現地まで連れて行ってもらいましたが、今回は自らの運転でゆふいん到達(?)に挑戦!実は免許を取ってまだ1年半。1人でゆふいんまで行くのはこれが2度目です。ドキドキ…。
 途中、少し回り道をしたものの(←迷ってない!回り道しただけ!)、無事に到着。

 最初の目的地、『遊季家』に向かいます。
 可愛らしい雑貨が並ぶこのお店。平日と言うのにたくさんの観光客でにぎわっていました。
 季節を遊ぶという店名の通り、季節感のあるグッズがセレクトされているところと、明るくて魅力的なスタッフの皆さんがセールスポイントでしょう!
 実は、こちら『遊季家』さんから、コアラのホームページを見てくださった方にプレゼントを頂きました!後日紹介する、お店のレポートにてそのプレゼントを発表しますので、お見逃しなく!
 さて、次の目的地に向かって川沿いの小道を歩いていくと、「ほたるみはし」という橋にたどり着きました。

 名前からして、夏には蛍が見られるのでしょうか?
 橋を渡って少し歩くと、ホッとするような趣の喫茶店がありました。

 『ことことや』さんです。前回取材に来た時に、地元の方に「ことことやはいいですよ!」と教えていただいたのです。
 お店の方は、コアラのことをよくご存知でいらっしゃって、なんとなく親近感が。

 でも、まだインターネットはされていないとのこと。あぁ、しまった…。入会申し込み書を持っていくんだった!
 こちらのトースト、行列ができると評判の『まきのや』さんのパンを使っているんですって!

 あとで買おうと思って行ってみたら、もう売り切れで店じまい。あぁ、やっぱり並ばないとダメなのね…。
 それから忘れてはならないのがトーストについてくる自家製ジャム。

 これが本当に美味しいんです!このジャムは『亀の井別荘』にある鍵屋というお店でのみ購入することができます。ぜひぜひ、お試しください。
 『ことことや』のジャムを確かめに訪れた『亀の井別荘』ですが、せっかくきたのにこれだけで帰るのは寂しい…。そこで、お昼ごはんを頂いていくことにしました。
 あまりお腹が空いていなかったので地鶏茶漬けであっさりと攻めたのですが、隣の人のお昼のお弁当(写真右上。写真撮るなって?)を見ていたらお腹がグーグー鳴り始めた…。うぅっ、お弁当にするんだった!

 ダイエット、ダイエット…と、自分を慰めつつ『亀の井別荘』を後にしたのでした。
 食後はまたまたお散歩。

 この日はあいにくのお天気で、由布山も雲がかかっていました。
 とっても寒かったのですが、川岸には春が近づいてきているようです。

 ほら、キレイな菜の花。早く暖かくならないかしら。。。
 菜の花に導かれて最後にやってきたのは『ゆふいん夢小町』。

 和風の家具や装飾品が、昔懐かしい雰囲気をかもし出しているステキなお店です。
 平日はお1人できりもりしていらっしゃるというオーナー。

 とても気さくな方で、いろいろとお話をうかがっているうちに人生相談のようになってきて、なんだか勇気付けられたような…。(こらこら、お店の取材をしなさい!)
 お話に夢中で、出していただいた生菓子(これはメニューではありません。)を食べるのも忘れてしまっていました。私としたことが!!!

 次回はもっとゆっくり時間をとってお邪魔しよう。
 帰り道、辻馬車とすれ違ったので、車をとめて撮影!

 すれ違い際、馬車にのったおじさんに「うまく撮れた?」って言われちゃいました。思いっきり運転席から身を乗り出してたんだもの。恥かしい…。

 でもでも、また来ますからね、ゆふいん!

 上記で紹介したお店の詳細は、また別途レポートを作りますので、そちらの方もお楽しみに!ここで書き尽くせなかったことがたくさんあるので、是非見てくださいね。

 また、今後もゆふいんレポートを特集していきたいと思いますので、みなさんもゆふいんのオススメスポットがあれば是非ご連絡ください。

 ゆふいんのオススメをメールする! >>> breeze@fat.coara.or.jp

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

コアラ / 天神コアラ