ハイパーネットワーク2001別府湾会議
〜 参加者インタビュー <国内スピーカー編> 〜
(2001.11.16)
 ハイパーネットワーク社会研究所主催の別府湾会議に参加されたみなさんへのインタビュー第二弾は、国内各地から集まったスピーカーの皆さんのお話です。
注:すべてADSLの方向きの映像です。
視聴するためには、Realplayer8のダウンロードが必要です。


倉田氏の映像を見るには
こちらをクリック!
 特に年配への配慮を大切にしたネットの活用を考えていらっしゃる山田村の倉田勇雄氏。

 出てくる、出てくる、最新技術を使った機器の数々…。
 パソコンのことを知らなくても、感覚的に操作できるものがあれば、お年よりもインターネットの恩恵を受けやすくなるはず…。倉田氏の持参されていた機械、一度使ってみたいような…。
 コンテンツの宝庫とも見受けられる大阪。しかし、私たちが思い浮かべる大阪のイメージとは一味違ったコンテンツも考えられているようです。

 大阪府企画室の浅野幸治氏が企画中の大阪コンテンツとは?

浅野氏の映像を見るには
こちらをクリック!
 その「地域地域にあったコンテンツ」というのも、ブロードバンドコミュニティーを考えていく上では大切ですね。

河口氏の映像を見るには
こちらをクリック!
 CGの神様(!?)、東京大学教授の河口洋一郎氏。

 バーチャルとリアルをつなげるブロードバンドコンテンツ…興味津々です。ぜひ、作品を拝見したいところ。
 ワイルドな風貌と、みなぎるパワー…。映像からそれらが伝わるでしょうか?最後に、「インタビューの間ずっと刺身の小骨が喉にささって痛かったんだよー。」とおっしゃっていた、お茶目な一面も印象的でした。
 東横インの情報システム部長・新色彰氏。

 これからは出張先のホテルでもブロードバンドは不可欠!ビジネスユースなら、積極的にIT化を進める東横インに決まり?…と、宣伝付きのインタビュー。

新色氏の映像を見るには
こちらをクリック!
 現在はADSLを利用したサービスを提供しているそうですが、今回の会議では光ファイバーのお話が多かっただけに、更なる高速化を考えなくてはと思案中のようす。

公文氏の映像を見るには
こちらをクリック!
 最後のトリはハイパーネットワーク社会研究所の公文俊平氏に。

 今回のテーマであるブロードバンドコミュニティーの展望は???
 公文先生もおっしゃっているように、各国のブロードバンド事情とも照らし合わせながら、日本の、そして地域のブロードバンドコミュニティーを考えていかなくてはなりませんし、今回の会議はそのヒントとなったのではないでしょうか。

 >>>海外からのスピーカーインタビューはこちら

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or..jp

コアラ / 天神コアラ