21世紀 県都Core構想シンポジウム

 今、大分で「大分駅周辺希望誘導空間構想」というプロジェクトが動きだしていることをご存知ですか?大分駅周辺を整備し、大分駅付近に連続立体交差ができる…などといった計画がされているあの事業です。
 このたび、本格的にその事業(構想)を発表するとともに、アジアはもとより世界に門戸を広げて、多くの皆さんに大分市の都市(まち)づくりへの参加を呼びかけるために「21世紀 県都コア(都心)構想シンポジウム」が開催されます。

 構想の発表は、有名な磯崎新氏(建築家)によってなされるとか。大分に住む人なら皆さん関心があるところでしょう。
 記念シンポジウム「世界へ発信〜コアOITAの夢空間」では、コーディネーターにNPO法人日本都市計画家協会理事・今井晴彦氏。
 パネラーには、九州旅客鉄道株式会社代表取締役会長・石井幸孝氏、湯布院町まちづくり審議会会長・中谷健太郎氏、、、
 そして、大分大学工学部教授・佐藤誠治氏、千葉商科大学政策情報学部助教授・宮崎緑氏が意見を交わすのだそう。
 私たちのまちは、どのような未来へ向けて都市計画されているのか…。みなさん是非、この機会にシンポジウムに参加して、大分がより魅力的な地域になるように共に考えましょう!


<<< 21世紀 県都Core構想シンポジウム >>>
日時:2001年11月13日(火) 13:20〜16:30 ※12:30受付開始
場所:大分県総合文化センター・グランシアタ(OASISひろば21内)
料金:入場無料
問い合せ:大分市都市計画部駅周辺総合整備課 TEL / 097-554-5222
詳細:大分市のホームページ http://www.city.oita.oita.jp/




コアラ / 天神コアラ