プランス・オルセー美術館の韓国展示会
REPORTED BY 申 東勲さん /らんま /COA01630 2001/03/15 19:06 

最近、プランス・オルセー美術館
(Orsay Museum)の韓国展示会が
ソウルの国立現代美術館でありました。

美術館はソウルの中心で、ソウル市
庁舎の隣にある徳壽宮の中にあります。

(左の低い建物がソウル市庁舎です。雪の後で汚れているバスーたちが走ってます。)

プランス・オルセー美術館
(Orsay Museum)はプランス・パリーのオルセー駅を改築した所で、
1986年の2月に設立されました。
元々は最高裁判所だったんですが、
火事の後に駅になりました。

現在、印象派の絵画を含めた
19世紀の美術作品を持っているそうです。
(僕はまだ行った事ありません。^^;)

(徳壽宮の入り口です。)
(徳壽宮の中です)

そして、ここが今日の目的地である
国立現代美術館です。

週末のせいか、もう長い列が出来ています。

(実は国立現代美術館の分館でした。どほほー)
(美術館の隣の建物です。)

美術館では写真の撮影が禁じられてますので、残念ながら、ブロシャーの
写真しか見せられません。

作品はこちらで見れます。
(オルセーの公式サイト)

その後、明洞(ミョンドン)にある有名な餃子屋でカルグックスゥー
(鳥肉入りのめん、左の写真)を食べました。
もちろん、めちゃ辛い白菜キムチもいっしょに。(4,500ウォン)

それから、デザートには中国大使館の庭が眺めるカプェーで、
クリムいっぱいのViennaコーヒーと暖かいペンケーキー(右の写真)を
頂きました。(5、000ウォン)

ここは“今日のお昼御飯”コーナーに乗せても、遠くて
お昼には来られませんね。
美味しいなのに、本当に残念です。

by ranma (韓国、ソウル)