メーデー
(2000.05.01)
 5月1日はメーデー。大分市の若草公園でも大分県中央集会が開かれました。
  
 式典では、主催者に引き続き、平松県知事、木下市長が挨拶。

 昨今の不景気に触れる一方で、大分は駅高架計画等の生活基盤の整備などによって景気の上向き傾向が見られることや、雇用情勢もわずかながら他県よりも回復しているとして、これらを本物の好景気にするべく、お互いに頑張りましょうと述べられました。
 5月とは言え、強い日差しの中での大会となりましたが、会場には多くの方が集合。
 式典の最後、働くものの連帯で自由で平和な世界を作ろうとする「スローガン」、全ての働く人々に呼びかけ、雇用・生活危機を突破するニッポンの元気総行動に起ち上がるとする「メーデー宣言」等を採択。

 参加者全員の「ガンバロー」三唱をもって閉会しました。
 依然不景気という嘆きが聞こえてくる時代ですが、働くみなさんの前向きなパワーで明るい社会にしたいですね。
reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

ニューコアラ / 天神コアラ