立命館大学交響楽団
(2000.02.25取材)

 先日、立命館アジア太平洋大学開学記念として、立命館大学交響楽団の大分特別公演が行われました。(その様子はRealPlayerを使って見ることができます。映像を再現するにはここをクリック!
 会場に入るとすぐに美しいメロディーが聞こえてきました。

 ちょうどリハーサルをしているところで、現場は緊張感漂うムード。

 最終チェックで指揮者からの指示が飛びます。
 客席にはまだリハーサルだというのに楽器を持った方が熱心に演奏を聞いていらっしゃいました。

 出番待ちの学生さんでしょうか?
 この日の曲目は、ブラームスの交響曲第1番ハ短調、ショスタコーヴィチの交響曲第9番変ホ長調等。
 これらの美しい演奏はデジタル工房ハートの小野さんによって録画されました。

 演奏会に行けなかった方も、もう1度聴きたい方もビデオ オン デマンドで見ることができますのでお試しください。

 立命館アジア太平洋大学もいよいよ開校。今後、大分とアジアの結びつきがさらに強くなることが期待されますね。

 音楽だけでなく、インターネットもそれを実現する有効な手段になることでしょう。
reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp
ニューコアラ / 天神コアラ