新入生歓迎パーティー
(2000.04.04)
 今年開校したばかりのAPU(立命館アジア太平洋大学)にて、新入生歓迎パーティーが開かれました。3日に入学式を終えたばかりの新入生が一同に集まっての開催です。
 新入生…そう、開学したばかりのここAPUでは生徒さん全員が新入生

 ですからこのパーティーは新入生が自分達で作り上げ、開催したものなのです。

 司会者も学生さん。もちろん日英2カ国語での進行。
 はじめに木村学生部長からご挨拶。

 早速「こんにちは、アンニョハセヨ、グーテンターク、ニーハオ…」と、各国の言葉で挨拶され、会場がわきます。
 つづいて坂本学長からのご挨拶ですが…

 多くの報道陣が囲んでしまった為、一瞬坂本学長が生徒さんから見えなくなったほど。
 やはりAPUへは多くの方の関心が集まっているのですね。

 別府から世界へ…夢は広がるばかりです。
 坂本学長が音頭をとり、全員で乾杯!

 全員での乾杯の声が会場内に響き渡りました。
 パーティーはスチューデントユニオンという棟にある食堂にて行われたのですが、その会場には新入生の皆さんで飽和状態。(ギューギュー!)

 熱気で汗がにじんでくるほどでした。すごいパワー!
 立食でパーティーが進む中、ステージでは様々な出し物が。

 日本、インド、インドネシア等、各国の学生によるパフォーマンスが繰り広げられました。

 さすが、多くの留学生が集まっている大学ですね!
 そんな留学生の方にインタビューを…と思い、お話を伺ったのがこちらのお二人。

 ジンバブエから来たSIMBAさん(左)とパラオから来たBOOさん(右)。

 「日本はとっても寒いわ…」(SIMBAさん)

 「温泉最高!」(BOOさん)
 お二人ともAPUでたくさんのことを学びたいとのこと。

 他にも多くの生徒さんにインタビューしましたが、「アジア」「国際」という言葉がよく出てきたことが印象的でした。
 そしてもう1つ印象に残ったのは、坂本学長が新入生から引っ張りだこだったこと…。

 学長、大人気でした。

 学長にもインタビューさせていただきましたが、とてもきさくな方で、学生さんに人気なのも納得!のお人柄でした。
 学長も、「こんな大学ができたら…と思っていたのが現実となり、とても嬉しい。学生達には、積極的に活動してますます盛り上げて行って欲しいね。」とおっしゃっていました。

 実際に学生の方々のエネルギーを目の当たりにし、今後のグローバルな展開に期待する気持ちと共に、そのパワーに感化され、改めて自らにも気合を入れる事となった今回の取材でした。

 ちなみに、この取材の模様は近々ビデオオンデマンドでも見れるようになります。新入生の皆さんのインタビューもたくさん取りましたのでお楽しみに!
reported by mika ono : breeze@fat coara or jp

ニューコアラ / 天神コアラ