コンパル夢ホール
(2000.08.02)
 8月2日、コンパルホールで行われた第2回コンパル夢ホール「トーク&ライブ」。この日の講演で、コアラの尾野氏が講師を勤めました。
 始めにコンパルホールの郷司さんから略歴を紹介され、講演会がはじまります。
 会場にいらしていたのは女性の方が圧倒的に多く、主婦層の方が特に目立っていたようです。
 最前列で取材をしていたので気づかなかったのですが、後で聞いたところによると、みなさん「うん、うん、…」とうなづきながら熱心にきいていらっしゃったとの事。
 「インターネットで大分を楽しく」をテーマにした今回の講演では、インターネットをまだ身近に感じていない方にもわかりやすい内容でした。
 大分は日本でも始めの方にインターネットを導入たこと。コアラ発足当初の苦労話(今となっては笑い話のようだとも)。

 中央町の商店街が実は光ファイバーを通したマルチメディア商店街なのだという話には、みなさん「知らなかった!」と驚かれていました。

 また、インターネット未来図を表現したビデオでは、パソコンで写真や動画付きのアルバムを作成して離れて暮らす家族にメールで送ったり、パソコン上の新聞で写真をクリックすると動画として動き出したりする様子が映し出され、会場からは関心の声が沸きあがりました。

 数年前に作られたと言うそのビデオですが、もうそれは遠い未来の姿ではなくなっています。講演の最後は、インターネットでもっと生活が面白く、便利になるのですから、大分のみなさんも多いに活用しましょうと締めくくられました。
 さて、このコンパル夢ホール、「トーク&ライブ」ということで、もちろんライブも開催されました。

 女性3人のメンバーで構成されたポルテ・ルール・フリュイのみなさん。
 オカリナとフルートを用いて様々なジャンルの音楽を演奏する彼女達。フルートの可憐な音色には、本当に心を癒されるようでした。

 このコンパル夢ホールは、各月でいろいろな催しを行っているようですので、興味のある方はコンパルホールに足を運んでみてはいかがでしょうか?
reported by mika ono : breze@fat.coara.or.jp

コアラ / 天神コアラ