コアやまくに
(2000.06.07)
 コアラのホームページにできたおおいたネットナビ。ここにはホームページ上の様々な情報が詰まっています。

 その一角にある自治体のリンク。各市町村のホームページが紹介されている中に、山国町のものもあります。
 今回、その山国町に行く機会がありましたので、ホームページで紹介されていたコアやまくにを見学してきました。

 コアやまくには、シアター、ミュージアム、図書館、スケートリンクなどがある複合施設で、山国町役場とも隣接しています。
 ここがそのコアやまくに。ガラス張り(?)の涼しげな建物です。

 なんでもこの建物、オーストラリアで発行された「世界建築年鑑」(International Architecture YEARBOOK)で表紙を飾り、掲載されたこともあるとか。
 建物の中も凝っています。

 遊歩道が2階からのびていて、まるで空中を散歩しているよう。
 所々にあったこの黄色いベンチもなんだか愛嬌があってかわいいですね。
 と、そこにコアラ事務局発見!

 …いや、よく見るとコア事務室でした。お話をうかがえたらいいなぁと思いつつ中へ。
 そこでお会いしたのは水谷さん。例のホームページ担当されている方です。

 お忙しいところ、いろいろと説明をしてくださいました。
 ここで出てきたファイル。なんかみたことあるなぁ…と思ったら、上記で紹介したコアやまくにのトップページでした。

 1ページづつプリントアウトしていたのです。
 そしてそれをめくっていると、「ホームページの作り方」なるメモが出てきました。

 水谷さんは4月にホームページの担当になったばかりで、勉強しつつ更新しているのだそう。
 ここで登場、コアラ尾野局長。

 最近ハマっている(!?)ビデオ撮影にとりかかります。(充電し忘れたといっていたけど、ちゃんと撮れたのかしら?)

 水谷さんはインラインスケートをアピール。
 そうそう、コアやまくにのホールにはインラインスケートの写真がたくさん飾られていたっけ。

 冬場はアイススケート場なのですが、夏場はインラインを楽しめるようにしているのですね。
 実はひそかにインラインスケーターな取材記者。いいなぁ…とリンクを見渡すのでした。

 リンクの中央に、塔が立っているたけれど、あれは何だろう?
 水谷さんによると、「施設のシンボル」で、展望台にもなっているとの事。

 そうと聞けば、レポーターとしてはのぼらないわけにはいきませんよね?
 はいはい、のぼりましたよ!

 しかも階段で。(階段しかないから。)登っても登っても階段…。

 目が回る…。
 そしてついにたどり着いた頂上!

 あぁ、これが山国かぁ…と、感慨にふけるのもつかの間。

 時間が無い。降りなくては。

 あぁ、またまた目が回る…。
 どうにか地上に到着。

 コアやまくにの入り口を撮影してフィニッシュ。

 初山国町の時間は、あっという間に過ぎて行ったのでした。
 今はちょうど蛍の季節らしいですね?夜までいたら、きっとたくさんの蛍が見れたんだろうなぁ…。皆さんが訪れるときは、ゆっくりと山国町を堪能してくださいね。
 最後におまけレポート。

 コアやまくにのすぐそばに重要文化財である神尾家を見つけました。

 こういうのを「わらぶき屋根」って言うんでしたっけ?
 家の中にはカマド(?)もあり、なんだか昔話の世界に入ったような感じでしたよ!

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

ニューコアラ / 天神コアラ