福はうち!

 今日、2月3日は節分。

 皆さん、豆の準備できてます?

 櫛田神社(福岡市)で催される、毎年恒例の豆まき。

 正面鳥居に高さ5.5メートルの巨大お多福が登場するのです。

 行きたい、行きたい、と毎年思っていましたが、ついに念願かなうことに!

 ところで。このお多福鳥居をくぐると「幸せがもたらされる」そうなんですが、喜んでくぐった後に気付いたんですよね・・・正面ではなくて、裏の鳥居から先にくぐってました。
 というわけで、も1回やりなおし。

 境内に入ると・・・なんと。

 観光バスまで来てました。

 2人のオニは、観光客のみなさんの人気もの。一緒に写真とりに、ひっぱりだこ状態。
 小さな子供に「うぉ。。。」と、控えめに吠えてました。

 さっそく、梅野スミちゃん天神コアラ、「一緒に撮ってください!」と記念写真。

 もちろん、豆やお酒も売られてます。これは後で、後で、、、。

 御神燈にも、かなりの人。

 (午前10時半の時点)

 あっという間に、境内全体が人であふれてしまいました。

 テレビ局のインタビュー風景も。

 「あなたにとっての鬼は?」

 なるバーを持たされてる男性。

 口ごもってました・・・。

 言いたいけど、言えないことってありますよねぇ。

 通りかかったオニのお2人をつかまえて、4人で記念写真。

 オニが踊るから「動かんで!動かんで!写真が撮れん!」と叱りつける。

 そしてついに!

 豆まきタイム

 年男・年女の方々が舞台に並ばれて・・・

 厄払いをしてくださり、

 豆まき突入!

 この瞬間から大パニック。

「取れん!」
「痛いー!」
「後ろまで投げてー!」
「私のっ!」
「わーーーっ!」

 肱てつ、エルボ・・・
 オバサマパワー炸裂でした。。。

 おじいちゃん達、一番前で帽子に豆入れてもらってます・・・。

 豆まきをした年男の方の中に、校長先生がいらしたからかな。
 小学校の生徒達が先生の引率で来てました。
 (友成の取った「柿ピー豆」は何も取れなかった女の子にプレゼントした。)

 豆まきの終わった後は、手拍子をとりながら歌を唱われてました。
 側のおじいちゃん、おばあちゃん達が一緒に唱っていましたので、古くからまつわる歌なのでしょう。

 まさに、福岡の伝統に触れ感動。

 ちなみに、この櫛田神社は、博多山笠の山がスタートするところ。

 神社には、山が祭られています。

 近くで見ると、本当に巨大。

 帰りは、ちゃんと裏鳥居から。

 あまりに豆まきでエキサイトしたためか、気がついたら、梅野スミちゃんも友成も髪ふり乱した形跡が・・・。


Reported by Miho Tomonari(mipori@fat.coara.or.jp
ニューコアラ | 天神コアラ