.

 おでかけレポート By COARAメンバー

2000年 > 2月6日 別大マラソン 2000


 今年もやって来ました「別大マラソン」
 残念ながらスタート時はあいにくの雨。我が家も応援に出かけられず、自宅待機を強いられていました。

 しかし先頭グループが、別府国際観光港を折り返す頃、日が差し始めました。

 いても経ってもいられず、大分市営陸上競技場へ・・・。

雨上がりの競技場
ようやく雨も上がって・・・

デミオ登場
まずは時計を担いだデミオ登場

 先導車が舞鶴町からだんだんと近づいてきます。
 しだいに観客のテンションはだんだんと上がってきます。

 今か今かと待ちわびて、SEIKOの時計を担いだマツダ・デミオが登場です。
「2時間8分37秒」

 "10分はちょっと切れんな・・・" 隣のおじさんがつぶやく。

 トップで姿を現したのは旭化成の榎木選手。

 日本人の活躍にみんなうれしそう。

 榎木選手の足取りはまだまだしっかりしています、すごい。

榎木選手登場!!!
榎木選手、颯爽と登場

榎木選手ゴール
榎木選手ゴール

 たくさんの拍手の中、榎木選手が初優勝の瞬間にパチリ。

 2時間10分44秒。

 "一度は脱落しかかったけれど、がんばれて良かった"と優勝にとてもいいお顔だ。

 ドーピング検査に手間取り少し遅れて始まった表彰式での榎木選手。

 なかなかかっこいい方なのです。

 選手のみなさんはかなり寒そうでした。

榎木選手おめでとう!
榎木選手おめでとう!

がんばれ
トリをつとめる・・・

 ゴメンナサイ、名前は判らないですけど・・・。

 陸上競技場に「ご声援ありがとうございました」の広報車を従えて戻ってきた選手。
 本当に苦しそうに、ゆっっくりですがゴールを目指して行きます。

 みんなの暖かい声援を独り占めです^^)

 やったー、完走です!!!

 ほとんど片付けの終わった競技場を1周して、ようやく長いレースが終わった瞬間。

 トップの選手より35分も長く走るなんて、きっと一番レースを楽しめた選手のハズです。お疲れさまでした・・・。

がんばれ2
トリをつとめる・・・

 今年は前半のペースがとてつもなく速く、先頭集団が最後息切れしたレースになりました。
 でも、毎年、自分の記録に向かって果敢に攻めていく別大のレースは楽しいです。今年も新しいヒーローが生まれました。ぜひぜひ、次のステップで頑張って欲しいです。

 入賞した選手はもちろん、完走したすべての選手の何かをやり遂げた顔がとても素敵でした。何が起こるかわからない、3時間弱のドラマを身近に楽しめるというのはなんとすばらしいことでしょう。

 それに赤の他人に、自分ことのように真剣に声援を送る大分人のすばらしさ。今年も一緒に応援していて嬉しくなっちゃいました。
また来年、会いましょうね。

 

>> 別大マラソン2000お疲れ編に続く・・・

Reported by 門脇 邦明 (oitayori@art.coara.or.jp)
お〜いたより:http://www.coara.or.jp/~oitayori/index.htm


ニューコアラ | 天神コアラ