本日、ワールドカップサッカースタジアムの愛称が「ビッグアイ」と決まって発表になりましたね。スポーツ公園も「大分スポパーク21」と決定されたと聞きました。

やはり、新年は様々に気持ちが引き締まります。

平成12年度 新年祝賀互礼会
1月4日、2000年

 1月4日、一般的に仕事はじめとなるこの日。

 大分県、大分市、大分商工会議所主催の新年互礼会が大分市の東洋ホテルで行われました。

 事前の参加申し込みは1000人とのことでたいへん多くの方がたで会場は混み合っています。

 最初に平松大分県知事より、

 2000年は、立命館アジア太平洋大学の開学、天皇・皇后陛下もいらっしゃる4月の全国植樹祭、臼杵でのオランダとの交流400年記念イベント、別府・九重での地熱会議、10月に大分で九州・沖縄サミットが開催されます。
 今年のキーワードは「緑」。
 古き良き伝統を守りながら、新しいものへ積極的に取り組む「継承と革新の年」としましょう。
 自然を保護し、地球にやさしい大分県、文化・環境立県とし、災害・不況に強い大分県を築きましょう。

 と、激励の御挨拶。

 次ぎに木下大分市長より、

 環境家計簿を各家庭に配付する「環境エコライフ運動」と、行政のイベントで子供達に健全な体験とすこやかな清澄をうながし、学校・家庭・社会が共通の「すこやか体験運動」の推進を2000年に大分市がかかげる2大指針であることを話されました。

 そして、安藤商工会議所会頭より、

 2000年を迎えるにあたって、昨年の半ばから景気の上向き加減がみられるが、政府の景気向上の見通しも可能性を感じるようになった。
 上昇気流にのる経済になるよう努めましょう。

 と、気持ち高まるご挨拶。

 乾杯の音頭で、各界からの参加者の方々が互いに新年の挨拶を交わし会います。

 一斉に人が動き、大変賑やかです。

 知事はJALのキャビンアテンダントの美しい女性の方々に囲まれて・・・。

 それぞれに今年の気持ちを込めあっての会合でした。

 2000年が未来を見通せる年でありますように・・・。


ニューコアラ | 天神コアラ