長生きする傾向にあるペットたち
痴ほうの動物も 

 家族の中に、ペットがいますか?
「ペットがいるおかげで夫婦仲がとりもたれている」
 という家庭も少なく無いようです。

 愛くるしい程に自分を頼ってくれる、非力で自分がいなければ生きていけないだろう・・・と感じさせるペット達。
 自分の子供のように愛情を注いでいる飼い主の方々をよく見かけます。


スッピン梅野&寝不足アリス

 飼い主の皆さん、責任をもって動物を育ててあげていますか?

 朝日新聞(5/13朝刊)さんに、「飼い犬の痴ほう・急増」の記事が掲載されていました。

 栄養の良い食生活・環境から、長生きをする動物が増えたことが原因と考えられています。


スッピン友成&ガンとばしジョイ

“夜中にうろうろ歩き回る”“理由もなく鳴き続ける”“飼い主がわからなくなる”等の痴ほう症状が、ペット達に起こっているのだそうです。

 飼い主も、ペットの生活習慣を理解し、栄養管理の知識などを求められるでしょう。

 ペットを飼うということは、動物と接することで、生命の尊さや愛情、責任といったものを自分自身が、また自分の子供達が学ぶ素晴らしい機会でもあります。
 長生きしてゆくペットとどうにつきあうか、真剣に考えてみる必要がありますね。


By Miho Tomonari