大分駅高架に関する公開公聴会

1999年5月30日(日)14時〜16時30分の予定で、
大分駅高架に関する公開公聴会が行われました。
昨年10月に「駅南まちづくり会議」が作られてますが、いよいよ本格化していっているという感じです。

勿論、木下大分市長も参加して直接聞いています。
総合司会は、大分大学の佐藤教授です。コアラでもおなじみの方ですね。。
 佐藤先生にお伺いした方がよさそうですが、情報文化新都心と名付けられており、今後の大分の目玉開発になります。

 

約200人の定員と言うことですが、小田急センチョリーの会場はちょっと狭い。
発言者は事前にFAXなどで申し込みされた方々です。市報等で公募されたそうですが、約20人近くの方々が3〜4分づつ意見を述べられる。
 コアラメンバーの姫野清高さんなども発表予定でした。

大分駅の下を一般の通行ができるようになるようですし、中心には大きな文化施設(文化会館?)をつくようです。

報道機関もたくさん来られてました。

当日の模様は、大分ケーブルテレビで、
6月19日、20日、26日、27日に放送されます。
(土曜は22:30から、日曜は13:30と22:30からで、計6回放送です)

今度佐藤先生に解説してもらって勉強会をしたいですね。


Reported by tooru ono