第265回大分銀行ウェンズディコンサート
日時:4月21日(水)11:30〜・12:30〜
会場:大分銀行本店2階画廊フロア

毎月第2、3水曜日に、地域の芸術文化の育成を目的とし、平成3年から開催されている、大分銀行ウェンズディコンサート

第265回を数える4月21日は、ニューヨークで活躍中のシンガー、クリヴ・ダグラスさんを迎えてのミニコンサートです。

2階の会場に詰め掛けた人達や1階の窓口では、行内に響き渡る演奏に、皆さん聞き入っていました。

3年前にもこのコンサートで演奏されている、ヴォーカルのクリヴ・ダグラスさんですが、間近で聞く彼の歌声は、鳥肌がでるくらい伝わってくるものがありました。

福岡県出身で九州を中心に活躍されている、ピアノの塚本美樹さん

「一般の人が肩をはらずに楽しめる、こういったコンサートはとても良いですね。」と、塚本さんも楽しみながらの演奏で、聞く側は知らずと、そのピアノに引き込まれていきます。

 

バス担当の間村清さん
低音のバスの音色がとてもかっこ良く、ダグラスさんの歌にとてもあっています。

「自然と体でリズムをとったり、リラックスして聞いてもらいたいですね。」と、広く知られている曲を選曲する様にしているとか。
また、「こういった、気軽に多くの人が参加できる場所がもっとあればいいですよね。」と。大分も音楽が日常にあふれる環境になると、楽しいでしょうね。



外の雑踏から離れ、こんな素敵な演奏を間近で聞けるなんて、
本当に得した気分になりました。


(by Yuko Kusamoto)