ひたインターネット協議会が発足
平成11年3月10日(水)18:30より、山陽館にて設立総会が行われました

ひたインターネット協議会が10日、スタートしました。
ひたは経済圏は福岡にあって行政は大分、という複雑心理な場所。
しかし、近年高速道路を活かした様々な取り組み、例えばサッポロビールの工場新建設など、これから楽しみなことがいっぱいです。

 そこで市役所の情報課(後藤さんが頑張ってます)がお膳立てしての会発足です。

 そういうこともあってか、大石市長も来賓として出席されて挨拶。
 電報がそれまでの社会を変えたように情報化が地域を変えていくであろうことを 思い起こしつつ、会の発展を祈念するご挨拶。

 挨拶だけじゃない、懇親会にも出られて皆さんと懇談されましたが、市長自らがインターネットの会合に出るようになったのだから、時代も進み多くの方々の(インターネットに対する)理解を得つつあるのだなぁ、と、実感。他の地域もこうあってほしいですね。
(写真の右が大石昭忠市長さん)

約50名弱の方々が集まっての設立総会。
会としては、初心者への研修会・勉強会の開催や講演会(年1回)、会員同士の交流会実施、等を計画しています。

 私はコアラ事務局長として市長に続いて挨拶を申し上げましたが、「福岡〜大分」間の新しい値活き造りに関して、ワールドカップとの絡みをも含めて話しましたが、、、、

会長になられた、西m三さん。
お仕事は
西蒲鉾店さんですが、コアラのメンバーでもあります。

西会長さん、なにかとたいへんでしょうが地域おこしとしてぜひとも頑張ってくださいね。

そして、コアラメンバーの重鎮、武内さんは副会長。日田インターネットの会でも副会長ですし、忙しいですね。

 写真撮りそこねましたが、浦塚さんや武内さんの奥さんも勿論おられました。

勿論、この仲良し夫婦も参加。日田インターネットの会の会長である宮崎さんはこの「ひたインターネット協議会」では監査のお役め担当です。

 それぞれの会の(域内の)役割分担は今後徐々に議論されていくのでしょうね。

酒井市議会議長さんの挨拶で乾杯。

会場には三色のiMacがデモンストレーション設置。

皆さん、ボランティアで機器設置してます。常にこういった会合にはボランティアの裏方さんたちが活躍されるのですね。お疲れさま。

 ひたのみなさん、これからのご活躍期待して います。
 Reported by 尾野徹