就職戦線・・・
ワークプラザおおいた
〒870-0029大分市高砂町2番50号 OASISひろば21(3F)
TEL:097-533-8600・538-0810
パート関係テレホンサービス:097-532-8800

3月、卒業シーズンです。しかし!
来春卒業を控える学生にはのんびりしている時間はありません。
そうです、早々と就職活動を開始しなくてはいけないのです。

昨年大分市高砂町にオープンした、OASISひろば21。その3階に”ワークプラザおおいた”はあります。

ここには、新卒者を対象とした、”大分アイビー・ワークセンター”、県外から大分への就職希望者をサポートする、”おおいた人材Uターンセンター”、それと”おおいたパートバンク”の三部門に分かれています。

就職状況の厳しい昨今ではここを訪れる人は途絶えません。

最近、「インターネットで就職」という言葉を良く耳にするようになりました。今の時代、メールで企業と交信するのはもちろんの事、自作のホームページで求職活動をする人も増えているのです。

インターネット上では、企業案内や求人情報が容易に見れ、人材バンクにも簡単に登録できたり、そして就職雑誌ならぬ、就職情報ホームページが数あるのです。そこは、履歴書の書き方等から同じ活動をする人との情報交換の場としても活用されています。


適職自己探索システム
(いわゆる性格判断テストみたいな物で、ゲーム感覚で楽しめます)

そんな中、ワークプラザには、ホームページ検索用のパソコンが2台、そして質問形式で、自分の適職をリストアップしてくれる、「適職自己探索システム」専用が1台あります。


大分アイビー・ワークセンター(大分学生職業相談室)
(新卒者向けの就職情報を提供してくれる)

メールで資料請求をしたり、企業のホームページを見たりと、ネットが身近な学生を中心に利用されているようです。

もちろん、インターネットだけではなく、従来の様に係りの方が県内外の求人も調べてくれます。


おおいた人材Uターンセンター
Uターンフリーダイヤル
0120-119201
(県外に住み、大分での就職を希望する人へのサポート)

また、県外在住で、いずれ大分へ戻ってきたいと考えている方も多いのではないでしょうか? でも遠隔地では大分の現状を知るのは難しいのが現実。

そこで大分県では、SORIN (System in Oita for Resettlement Information Network)」というコンピューターシステムを使用して、大分県内の企業情報等を4月からインターネットで提供する事にしています。
これを使えば、家に居ながらにして、地元企業の情報が一瞬の内に閲覧できるのです。


左から小関さん、大神さん

さて、今回案内をして下さった、ワークプラザおおいたで働く、小関三枝子さん、高橋博徳さん、大神雄一さんは、「まだまだ、インターネットを利用する人は少なく、大分県内の自社ホームページも少ないのが現状。でも、インターネットを利用すると簡単に情報が入手でき、とても便利ですね。」と。

これからはもっとインターネットを利用した就職活動が一般化してくるんでしょうね。


(by Yuko Kusamoto)