“この”お店へ訪れる理由

(大丸デパート)

 福岡で生活する私が、天神のデパートやショップを利用する際に、おトクだと思うのは、【ポイントカード】制が、どこもうまく取り入れられていること。

 ポイントカードにたまったポイントは、そのカードのお店では、お金と同じ価値をもつことができるのです。

 例えば、左写真のロード機は、大丸デパートの店内にあるもので、来店した時にカードをいれると10ポイント加算されます。

 10ポイントは、10円の価値があります。毎日来店すれば、1月で約300円もらえるということになりますね。1年では、約3600円。

 めんどくさいような、恥ずかしいような気がするのですが、どうしてどうして。
 このロード機には常に行列ができています。

 当然ながら、買い物をする時もポイントがもらえます。
 100円につき1ポイント(1円分)加算されます。

 たとえ100円の買い物をしても、店員さんから「大丸カードをお持ちですか?」と聞かれますので、恥ずかしい気分を味わうことなく、ポイントをつけてもらえるのです。

 実は、このひと言はとても大きいのです。店員さんにしても、100円の買い物にお客様にカードを出してもらって、自らもカードをスキャンしてひと手間増えるわけですから面倒なはずなのです。
 ところが、お客様にしてみれば、たとえ1点でも、店員さんからカードにポイントをためることを薦められれば嬉しい。
 主婦の胸の内をしっかりつかんでいます。
 このポイントカード、非常に大きなサービスに繋がっているはずなのです

 このロード機に並ぶ主婦の方々は、数千円から数万円分のポイントをためているようです。

 そうなれば、ポイントをためるためにこのデパートで買い物をする、というのも当然なことでしょう。

(大丸デパートでは、誕生日の月には、来店3日で300点がもらえる)

 実際、私も昨年、海外旅行をした時に、このデパート内の旅行会社で手続きをしたおかげで、ポイントカードを使って洋服を手にいれることができました。


(三越カード)


(岩田屋カード)

 天神に並ぶデパートやショップは、たいていポイントカードや独自のカードを持ち、少しでも多くのユーザーの方々に広め、ポイント加算や割引などの特典を唱って利用を促しています。
 また、基本的にこうしたポイントカードを持つことが、会員にならなければいけなかったり、会費を支払うというハードルを除いてしまっている場合も多いようです。つまり、無料で誰でも持つことができるということですね。

 このポイント制、うまく利用している方の多い福岡。
 
 ただ、毎回買い物をする度にポイントが加算されて喜んでいる反面で、自分の買い物情報がデータとして蓄積され、マーケティング等に利用されている可能性も多いはず。知らない間にGive and Take・・・ということかもしれない・・・。

 それにしても、激しい競争の原理が働いている天神だからこそ、各所でのサービスの良さが目だちます。


Reported by Miho Tomonari(mipori@fat.coara.or.jp)