森昌子個展
2月8日〜2月21日(10:00〜17:00)
コトブキヤ 4階ギャラリー
〒870-0035大分市中央町3-5-8
TEL:097-534-3933


大分市中央町にある、「コトブキヤ」4階ギャラリーにて、森昌子さんの個展が開催されています。
今回展示されているのは、以前から描き溜めていた物から、最近創作した、アクリル画とデッサンの作品


を綺麗な色使いで描いた絵が、多く展示されています。また、4年程前事故に遭い、気持ちが沈んでいた時に創作したという肖像画は、どこか暗いタッチの色合い。「やはりこの時期は精神的に滅入っていたので、どうしても泣いている絵しか描けなかった。」と。創作する時は気持ちに左右されやすいのだそう。

森さんの絵は、個性ある色使い。
「空気中には目に見えない、いろんな色があると思うから。」普通はただの赤いスカートにしか見えなくても、森さんの目には、微妙に、違う赤が混ざっているんですね。


普段は服飾関係のお仕事を、ご主人とされているそうですが、絵を描くのが一番楽しい時間だとか。
「趣味で始めた絵ですが、こういった個展を開くという目標を持ち、自己満足だけに終わらせないで、人に見てもらいたい。」と。
今後の活動目標としては、「のびのびと、でも調和のある本物を描きたい。本物とは何かは、自分では分からないが、納得いく物を創作していきたい。」と。


そして、「やりたい事を続けられるのが一番嬉しいですね。」と話されます。

趣味で終わらせず、こうして活動していく行動力、
何歳になっても自分のやりたい事をするという気持ち、見習いたいです。


(by Yuko Kusamoto)