フランス映画ポスター展
紙の上のシネマ
オアシスひろば21・県民ギャラリー
12月4日〜12月13日(入場料・無料)

大分市オアシスひろば21の地下1階は”Space B”と呼ばれ、
音楽、映画や演劇を専門に扱う図書館・文化情報ラウンジ
映像小ホールリハーサル室などがあります。

その一角には”県民ギャラリー”があり、様々な展示をしています。

12月4日から13日まで映像小ホールでフランス映画7作品が上映される、”アニエスb.は映画が大好き”に伴い、県民ギャラリーでは、フランス映画ポスター展 ”紙の上のシネマ” も同時開催中です。なんと驚く事に、ポスターは全て個人の所有物だとか。


ギャラリーの両壁には大きくて年代物の’30年から’60年代にフランスで上映された映画ポスターがずらりと貼られています。この時代は石版で作られ、写真ではなくイラストによって描かれています。
フランス映画からオードリー・ヘップバーン主演”ローマの休日”やマリリン・モンローの”7年目の浮気”といった外国映画のポスターもあります。


来られた年配の方は昔観た映画を思い出し、「すごいのがある!」と感動して帰られるとか。

何十年も前にフランスの街角で貼られていたポスターが、
時代をこえた今はここ大分に展示されているのですね。


by Yuko Kusamoto