Space Be
オアシスひろば21・地下1階

オアシスひろば21の地下1階は”Space Be”と呼ばれ、情報収集や創造の場として一般に公開されています。
Space Be”で練習し、そして階上の舞台を発表の場として利用してもらいたいと、大分県民の芸術推進を目的に創られたそうです。

 


中には、芸術関係を専門に扱う閲覧図書館、”文化情報ラウンジ”があります。
CD、LD、ビデオ、本、雑誌、有線放送にインターネット。とても1日では時間が足りそうにありません。

 

沢山ある中から自分の見たい物を探すのはとても大変。ここでは、スタッフがいなくてもこのコンピューターを使えばすぐに検索してくれます。

 


CDLDは約3,000枚、ビデオの数は300本。レンタルショップにはないようなマイナーな物等、色々と揃っています。

この大きなテレビでビデオ鑑賞です。


中々本屋では手に入りにくいような芸術書雑誌も豊富に取り揃えています。
これだけあれば、探し物は必ずみつかりそうです。


無料でインターネットもできます。

有線放送もこちらで聞けます。


親切に案内をして下さった、(財)大分県文化振興財団の方々です。
新しい物を取り入れようと常に雑誌などで勉強されているとか。これからは、日本のアーティストの作品等も増やしていくそうです。

 

左から、井上綾子さん、 石井誠吾さん、岡本佳子さん。



そして”Space Be”には最大100席収容可能な、”映像小ホール”もあり、ここでは中々大分では観れない、珍しい映画等が上映されています。
(1999年1月23日〜1月31日は”インド映画祭”を開催。)

 


まだあります。奥には本格的なリハーサル室が並びます。

こちらは、グランシアタの舞台と
同じ広さというリハーサル室

ドラムセット、キーボードや各種アンプ類が備えてあるバンド専用練習室(2部屋)。他にもピアノがセッティングされている部屋(4部屋)もあります。


県民ギャラリー”もあり、様々なアート作品が展示されます。
(12月4日〜12月13日までフランスの映画ポスター展”紙の上のシネマ”を開催)

 


なんど来ても飽きない空間ですね。

 

宣伝ポスタープレゼント!

ここでうれしいお知らせです。
12月4日から12月13日まで”映像小ホール”で開催、
アニエスb.は映画が大好き”の アラン・ドロンが載っている宣伝ポスターを
先着4名の方にプレゼントします。

ご希望の方はニューコアラ事務局までご連絡下さい。
(*但し大分ニューコアラ事務局まで取りに来て頂ける方に限らせて頂きます。)
present@fat.coara.or.jp
”ポスタープレゼント”係まで。

by Yuko Kusamoto