第4回 D2K Party
http://www.coara.or.jp/2000/D2K/

 2000年6月28日、前日にオープンしたばかりのベンチャー・インキュベーション施設「ハッチェリー」(元・岩田屋/福岡市中央区)にて、第4回D2Kパーティが開催されました。

 ここは元老舗デパート。

 テナントが撤退してしまった後の、デパートの面影残す各階を通りすぎ・・・

 エスカレーターで8階まであがってゆき・・・

 会場の受付。

 今回は、過去のD2Kパーティとはかなり志向が変わってきているような。

 話題のハッチェリーという会場もあってか、マスコミの数も、カメラを数えただけでもかなりの数。

 次第に注目度が高まっているということでしょう。

 参加者数も、ざっと見渡して300人というところでしょうか。

 IT関連の方々が大半、しかも若い方々、という印象を受けます。

 当然ながら、ここは新規ビジネス発掘、またはネットワークを培う交流の場。

 株式会社イムズマーケットプロモーション部プロモーションチームチーフ岸本吉史さん(右)と、株式会社コアラ尾野社長(左)、さっそく隣に座って話し込む。

「皆さんは宇宙をどのようにお考えですか?」
 ・・・の言葉で、パーティ開始。
 今回のD2K パーティは、UFOがテーマ。
 大名の上を「ベンチャー」という未確認飛行物体が飛んでいる・・・ということだそうで・・・。

「未確認肥満物体は誰だ!?」

・・・の合図で登場されたのが、このパーティの主催者、(株)アットマーク代表取締役・横石 集さん(右)と(株)ペンシル代表取締役・覚田義明さん(左)。

「次回はビーチで開催しようか?」
・・・なんて言われてました、楽しみになっちゃうじゃないですか。

 進行役のエクス・ツールス株式会社マーケティング本部広報部・木下聖雅さん(左)。

「ゲストスピーチから・・・。」

 ハッチェリーのオーナーでもある、都築総合学園グループ総長・都築泰壽氏。

 都築国際育英財団理事長・都築明寿香氏。

 「この地からアントレプレナーがうまれること、チャンスと可能性をより確かなものにしてゆきたい。」

 ADLの奥井氏。

「ここで育ったベンチャーが、はやく九州証券取引場へ上々してほしい。」

 NTT-ME九州副社長・渡辺徳雄氏。

「半年前から、経営者からITの話しを聞きたがるようになってきた。
 九州は都市機能、人情の熱さ、食べ物の美味しさ、自然、住みやすさに優れているが、情報化が遅れている。ここハッチェリーが情報化、ビジネスの拠点となることを願っている」

 ステージの背景には、今回のD2Kから作成されたパンフレットが貼られています。

(株)ネットエイジ代表取締役・西川潔氏。

 この方は、渋谷のビットバレー構想を生み出し、各地に同様の活動を牽引させた方です。

 次ぎに催された「大平洋ベルト地帯サミットパネルディスカッション」。

 覚田氏(左)が、D2K誌(?)を紹介。
「最初は遊びだったのに、こんなに大きくなってしまった。」

 D2Kの詳細はオフィシャルサイトで。
http://www.fukuoka.com/D2K/

 まず、加施徳莵諮詢(上海)有限公司・高田氏(左)。

「上海では、ADSLが一般家庭に普及してます。ケーブルでも、電話も、TVも、ネットもやってしまう勢い。」

 ナスダックジャパン・黒田氏(左)。NASDAQ JAPAN 入社1号のスーパービジネスマン。孫正義氏にスカウトされた方だとか。 

 広島五空・福原氏(右)、多くの人達とのコラボレーションでHP作成等の仕事を請け負われているそうです。

 岡山五空・佐々木氏(左)、技術サポートの会社で島根、鳥取、山口でも立ち上げ予定だそうです。

 神戸BitBridge・藤本氏(中)、人材派遣の会社からコンテンツプロバイダーへと。

 大阪フロンティア・田中氏(右)、NTT社員でありながらベンチャー支援団体へ出向され、東京一極集中を打破し、大阪をフロンティアに、と奔走されています。

 前回までのD2Kパーティと違うところは、飲食物のレベルアップ・・・が目立って見えたのは私だけ?

 ビールで乾杯!の音頭。

 後部のテーブルには、お寿司やフルーツやパスタのケータリング。

 な。な。なんと。

 カクテルは、こんなお姿の方々が味を教えてくださいながらふるまってくださる。

 私達、「あまりお酒に強く無いけどカクテルなら・・・」と、梅野スミコ(左)と水谷美保(右)もキレイ色のものをいただく。

「うっ。強。」

 会場はひと息ついて、名刺交換タイムへの民族移動をはじめます。

 さて。そこでお会いした方々。

 福岡NOW でおなじみのニックさん(左)の姿。

 彼は完全にワーカホリック。どこでも仕事熱心。

 看護婦さんが健康相談を請け負う「ナースステーション」(http://www.nurse-station.com/)立ち上げに奮闘中の白水和子さん。

8月からサイトオープンの予定だということ。

 C&S代表取締役・堀口洋一さん(左)と、株式会社コアラ社長・尾野徹。

 堀口さんは、ハッチェリーへ入居されることが決まっているということ。福岡県下25万の中小企業をまとめてネットワークし、電脳商社を立ち上げるそうです。

 福岡大学の学生さんだった時にもエネルギッシュだった岡村勇樹さん。

 有限会社ピオラスジャパンのマーケット事業部マネージャー。アクセサリーを販売するサイト「accessory musium」を本格稼動準備中。

 ビートレンド・ドットコム株式会社メディア・プランナー栗秋美絵さん。

 9月から、地域事業として、ASP業務を立ち上げるとのこと。

 社団法人日本映画テレビ技術協会・理事尾崎昭雄氏(左)。

 KBS京都ラジオ、e-bizの徳田博丸さん(中)、参加者の方々にインタビューされてます。

「D2K、ハッチェリー、今後どうなると思われますか?」

 プラチナメール・ドットコム株式会社、村岡昭芳さんと半沢英史さん。

 仕事情報やイベント情報などを、携帯電話へメール配信サービスを行う事業を手掛けていらっしゃいます。

 その場でデモンストレーションを。

 会場の奥では、カクテルやビールをプロの方がその場で作ってくださる。

 今回のこの高級感は一体何?とオドロキ。

 イベントプロダクション・C4ピメントの営業マネージャー藤島武さん(左)代表取締の女性の方からはお名刺をいただかないままで、、、失礼いたしました。

 天神でビキニコンテストを開催されるというお話をされていたことは記憶に残ってます。。。

 コクヨ株式会社マーケティング部課長・大西貴史氏(左)。

 大分のコアラオフィスのある旧ハイパーステーションは、大西さんがデザインされたとか。

 Will 限定ボールペンをいただきました。

 さすが、コクヨさん。

 ハッチェリーへ入居が決まった、株式会社デジタル・スタジオ・プランニングの代表取締役・藤川美和さん(右)と、取締役営業部長・小柴宏子さん(中)。

 会場では、こんな魅力的な天使様がお食事されてまして・・・。

 WEB デザイン業務をされている「Fashion Intelligent Network」代表・永里壮一さん(左)、佐賀大学理工学部客員助教授・津田伸秀さん(中)。

 女性ネットワークでSOHO的に仕事をされている、ピュアブレイン代表・林知子さん。

 エンジニアの方が多いそうです。

 株式会社Dream Studio、プロデュースディレクター渡辺真太郎さん(中)、Web クリエーター辻絵美子さん(右)、Web クリエーター松永浩輔さん(左)。

 Web デザインの会社です。

 株式会社アットマアク・システムプランナー本山晴子さん。

 今回、会場に託児所が設けられたのですが、そこを御利用されたのでしょう、お子さまとご一緒です。

 デジタルハリウッド福岡校の生徒のみなさん。

 イベント企画にも積極的です。

e-com japan の井垣建一さん。(左)

 メール配信サービスやウェブコンテンツ制作を行われてます。

 せっかくですので、オープンしたばかりのここ「ハッチェリー」のインキュベーション施設を見学してみることに。

 それぞれの部屋は、まさに IT ビジネスのオフィスといったあかぬけた雰囲気。

 通路の壁面がガラス張りで、デザイン性があり個性的。

 ここで、「ベンチャー企業とビジネスモデル特許」などをテーマとした分化会も催され、ベンチャー支援度の高さもアピール。

 いくつかの部屋に別れて催されていますが、各部屋かなり真剣。

 お医者様でもあり、九州のネットワークを医療の面から支えてこられた伊勢さんの姿も。

 ・・・と、会を増すごとに濃い内容と濃いメンバーとなっていくD2K Party。
 本当に次回はビーチで開催されるのか?と期待も高まりますが、なんと言ってもベンチャー達の情熱と、企業人たちの情報交換の風入り交じった熱いパーティ。
 福岡市大名の上空にUFOが何機浮遊しているのだろう?気になるところ。


2000.7.12 Reported by 水谷美保(mipori@fat.coara.or.jp)

大分コアラ | 天神コアラ