Count Down Diary
12/24,1999

 とうとうやってきた。
 クリスマス・イブ。

 夕方になると、西日本新聞の記者さんたちが、「今日はイブなのに、こんなとこで何しとっとん?」と声をかける。

 そんなこと言ったって、まだ就業時間たい。

 残念なことに、福岡はホワイト・クリスマスにはならなかったけど冷たい雨が降りつづいている。

 「雨は夜更けすぎに・・・雪へと変わるだろう。
       サイレントナイト、ホリーナイト・・・(山下達郎)」

 の悲しい歌の世界じゃないかぁ!

 でもいいのだ。

 クリスマス・プレゼントがちゃんと届いたから。

 天神コアラの女性スタッフたちも、予定があるらしい雰囲気ただよってる。

 世が何と言おうと、クリスマスがカップルにとってロマンティックな時間であっていいじゃない。それをバカバカしいと思うようになったら、けっこうお年、と思うしかない。

 帰り道、とうぜん天神はカップルであふれていた。
 天神の上空に、数えきれない程のピンクのハートがふわふわうかんでるような気がした。

 やっぱりクリスマスは大好きだなぁ。


ミホ・トモナリ(mipori@fat.coara.or.jp)
New COARA | TENJIN COARA