Count Down Diary
12/21,1999

 大分県福岡事務所の澤田さんが、マンガ「美味しんぼ」を持ってきてくださっていた。

 なんで「美味しんぼ」なんだろう?と思ってみると・・・

 『大分編』と書いてある。

 大分の料理のカラーパンフレットも入っている。
 興味津々、さっそく家に帰って読んでみた。

 驚き

 日本全県味巡り「究極のメニュー」と「至高のメニュー」対決が、大分から始まった...というストーリー。

 「吉野鶏めし保存会」のおばちゃん達も登場するし・・・

 木下大分市長直々に、だんご汁がふるまわれたり・・・

 湯布院「亀の井別荘」の中谷健太郎さんが、格別のお料理を紹介したり・・・

 杵築の城下カレイや、フグ、中津のハモ料理、日田の鮎とたらおさ、竹田の頭料理、関アジ・関サバ・・・。

 登場人物も、大分県民なら知ってる名前ばかりが登場します。
 こんなに読んでいて止められないマンガも久しぶり。

 これは、コアラのマンガも是非とも誰か書いて欲しい!

 私をマンガにして登場させてー。

 

 な・な・な・な・なんと!

 このマンガは非売品!

 いつの日か、オークションで高値がつくやもしれぬレアモノ!?

(そんなことを考えついてしまうなんて、スミちゃんの影響か・・・)


ミホ・トモナリ(mipori@fat.coara.or.jp)
New COARA | TENJIN COARA