ふるさとガイド

  村松 幸彦

  プロフィール

いつも何気なく見ている町かどの風景。その中にある自然や、建物などにはいったいどんな物語があるのでしょうか?

もくじ   50音もくじ  地区別もくじ

☆の付いた項目は地図があります。

 寿温泉 
 中山荘 
 聴潮閣 
 平尾邸 
 神和苑 
 ☆八坂神社(小坂)
 ☆永石温泉 
 ☆八坂神社(朝見)
 ☆東家住宅 
 山本邸 
 ☆秋葉神社 


第二次世界大戦の頃、大分が空襲を受けて焼け野原となっても、別府には一発の爆弾も落ちなかった。この町が京都や奈良のように特別に米軍に大事にされたのは、戦前の別府人たちが東洋のナポリ、世界の湯の都と呼ばれるような誇り高き町にするために、官民一体となって努力をしてきたからではないだろうか。

 鶴見岳を背に、別府湾に望む緑のスロープにたちこめる別府八湯の湯煙り。この素晴らしい別府の自然を生かして、先人は個性豊かな表情を持つ建築や景観をつくってきた。

 今リゾート開発によるマンションの乱立で、別府の景観は大きく変わろうとしている。

 自然や歴史を生かした観光開発が叫ばれている現在、私たちはまず身近な歴史性や文化性を持つ建築を知り、それを私たちの暮らしの中で、どう保存活用するかを考えることが豊かさや潤いを感じるまちづくりになるのではないだろうか。

 このHPでご紹介する建築物は、子供達の感性を磨き育て、魅力ある美しい街にするために市民の皆さんの心に留め、見守って欲しい建物である。

村松 幸彦     


このWEBは別府の建築物について村松幸彦先生が平成3年から別府市報に連載したものを

後藤幸彦がWEB化したものです。村松先生への質問や、WEBの不備などにつきましては

後藤幸彦までご連絡ください.

e-mail yuki@fat.coara.or.jp
fax 0977-27-1080     


別府八湯ML辞書
べっぷはっとう